葬儀会社ご紹介の運用実績16年!日本で最大級のお葬式情報を網羅する安心と信頼の葬儀情報サイト

サイトマップ会社概要

安心できる葬儀ガイド - 葬儀会社紹介実績16年

用語読みがな意味
直会なおらい神道の通夜、葬儀の際に世話になった人たちをねぎらう為に料理を用意し食べていただく事。
新盆にいぼん人が死んでその人が初めて迎えるお盆。盛大に供養をします。(=初盆)
涅槃会ねはんえお釈迦様が入滅した2月15日に行われる行事で釈尊の三大法会となっている。死期をさとった釈迦は弟子を集めて二本の沙羅双樹の間に床を作らせ頭を北に、顔を西に向き涅槃に入った。弟子を初め集まった人々や鳥獣達も大いに悲しんだ。
年忌法要 ねんきほうよう

故人の命日に行うを偲び追善供養、法要。

一周忌(満一周年)
三回忌(満二周年)
七回忌(満六年)
十三回忌(満十二年)
十七回忌(満十六年)
二十三回忌(満二十二年)
二十七回忌(満二十七年)
三十三回忌(満三十二年)
三十七回忌(満三十六年)
五十回忌(満四十九年)

まで続きます。その後は五十年ごとに行いますが一般的には菩提寺が行っているのが普通 です。

納骨のうこつ骨揚げした遺骨を墓、納骨堂等に納める事。納骨先によっては葬儀の際に頂いた埋葬許可証が必要です。
野辺送りのべおくり葬儀の際、ご遺体を火葬場や埋葬場所(墓地)まで、葬列を組んで見送る風習。最近は葬列を作る事は余りありません。出棺して火葬場へ行く事が野辺送りとなっています。
(参考=骨揚げ)

葬儀のお役立ち情報

お葬式の知識

葬儀用語辞典

仏教宗派辞典

各種早見表

写経