電報文例集
お悔やみ・法要・慰霊祭・お見舞い等

NTT D−mailの標準文例です
NO. お悔やみ 文字数
500 謹んで哀悼の意を表します。 13
501 ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 21
502 ご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申しあげます。 21
503 ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
505 ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
506 ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申しあげます。 23
507 在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈り申しあげます。 28
508 ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申しあげます。 28
510 ご主人様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
511 ご令室様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
512 ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 41
513 突然の悲報に接し、誠に痛惜の念でいっぱいです。 ご家族皆様のご心痛をお察し申しあげますとともに、在りし日を偲び心からご冥福をお祈りいたします。 70
7501 ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申しあげます。 23
7502 ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。 22
7503 悲報に接し、悲しみにたえません。心よりご冥福をお祈りいたします。 32
7504 在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 27
7505 ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 27
7506 ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。 42
7507 ご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 42
7508 ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。ご家族の皆様が心を合わせて、強く生きられますようお祈りいたします。 54
7509 ご逝去の知らせを受け、ただただ、驚いております。ご生前のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。 50
7510 いつまでも、いつまでもお元気で長生きしてくださるものと思っておりました。在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 63
7511 ●●●様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
7512 ●●●様のご逝去を悼み、ご冥福をお祈りいたします。(25文字) 25
7513 ●●●様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 46
7514 ●●●様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。遥かにご冥福をお祈りいたします。 63
7515 ●●●様のご訃報に接し、お悲しみをお察し申しあげますとともに衷心より哀悼の意を表します。 44
7516 ●●●様の突然のご逝去の報に接し、お慰めするすべもございません。衷心より哀悼の意を表します。 46
7517 ●●様のご逝去を知り、驚愕いたしております。いたってご壮健と伺っておりましただけに、申しあげる言葉もございません。皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。ご冥福をお祈りいたします。 103
7518 最愛の●●●様がお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。どうぞお気を強くなさってください。心からお悔やみ申しあげます。 73
7521 ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
7522 ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48
7523 ご尊父様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。(50文字) 50
7524 ご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。ご尊父様には、幾多のご厚情をうけながら、ご恩返しをすることもできず、痛惜の念もひとしおです。ご冥福をお祈りいたします。(81文字) 81
7525 いつもお元気そうに談笑されていたお父上様を思い出します。父もすっかり肩を落として、在りし日の思い出に声を詰まらせています。故人のご冥福をお祈りいたします。 77
7531 ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。(26文字) 26
7532 ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48
7533 ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。お慰めの言葉もございません。今はただ、心から、ご冥福をお祈りいたします。 62
7534 悲報に驚いています。あなたのお気持ちを思うと胸が痛みます。 心から哀悼の意を表し、お母様のご冥福をお祈りいたします。 57
7535 ご母堂様のご急逝を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。いつも、お優しかったお顔を思い出し、まだ信じられない気持ちです。心よりご冥福をお祈りいたします。 74
7536 お母様のご逝去に深く哀悼の意を表します。家族ぐるみでお世話になりました。ご冥福をお祈りいたします。 49
7541 ご子息様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。 28
7542 ご子息様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48
7543 ご令息様の突然の悲報に愕然といたしております。ご家族の皆様のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。謹んでお悔やみ申しあげます。 65
7544 ご子息様の急逝の報に接し、悲しみにたえません。前途洋々たる時に突然他界され、ご両親様のお悲しみ、ご無念のお気持ちは、いかばかりかとお察し申しあげます。 75
7551 ご令嬢様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。 28
7552 ご令嬢様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48
7553 お嬢様のご逝去を悼み、ご両親様のお嘆きをお察し申しあげますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 50
7554 お嬢様の突然のお旅立ち、ご両親様のお嘆きいかばかりかと、拝察申しあげます。在りし日の美しいお姿を偲び、衷心より哀悼の意を表します。 65
7561 お孫さまのご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。お二人のご傷心を思うと、涙がこぼれます。心から哀悼の意を表します。 57
7571 ご主人様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
7572 ご主人様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48
7573 ご主人様のご逝去の報に接し、深く哀悼の意を表します。謹んでご冥福をお祈りいたします。 42
7574 ご主人様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。遥かにご冥福をお祈りいたします。 63
7575 ご主人様のご逝去を知り、驚愕いたしております。いたってご壮健と伺っておりましただけに、申しあげる言葉もございません。皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。ご冥福をお祈りいたします。 104
7581 ご令室様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 26
7582 ご令室様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 48
7583 ご令室様の突然のご逝去の報に接し、お慰めするすべもございません。衷心より哀悼の意を表します。 46
7584 奥様のご訃報に接し、お悲しみをお察し申しあげますとともに、衷心より哀悼の意を表します。 43
7585 最愛の奥様がお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。どうぞお気を強くなさってください。心からお悔やみ申しあげます。 71
7601 突然の悲報に接し、驚愕しております。謹んでご冥福をお祈りいたします。 34
7602 突然の悲しいお知らせに接し、悲しみにたえません。在りし日を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。 48
7603 あまりに突然のご逝去、お慰めの言葉もございません。ただ、ご冥福をお祈りするばかりです。 43
7604 突然の悲報に接し、動揺のあまり声も出ませんでした。 ご遺族の方々のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。心からご冥福をお祈りいたします。 69
7605 悲報に接し、心からお悔やみ申しあげます。お力落としをお慰めするすべもなく、ただ故人のご冥福を祈りあげるばかりです。 57
7606 突然の悲報に接し、ご遺族様のお悲しみいかばかりかと拝察いたします。お別れもできなくて、残念です。故人のご冥福をお祈りいたします。 64
7607 突然の悲報に接し、驚いております。残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。 79
7608 まさかとは思いましたが、ニュースで知り驚いています。さぞかし皆様お心落としのことと存じますが、一日も早くお悲しみから立ち直られますように。謹んでお悔やみを申しあげます。 84
7609 悲しいお知らせに呆然としております。お別れにも伺えず、残念でなりません。心からご冥福をお祈りいたします。 52
7610 お悲しみに対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、謹んで哀悼の意を表します。 34
7611 ご生前のご厚情を思えば、お見送りをしなければなりませんのに、健康を害し伺えず申し訳ございません。故人のご冥福を祈って手を合わせております。 69
7612 突然の悲報に接し、呆然自失のありさまです。お元気だったころのお姿ばかりが目に浮かび、訃報がいまだに信じられません。 今はただ、ご冥福を祈るのみです。 73
7613 ご生前の笑顔ばかりが目に浮かびます。どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします。 48
7614 ご訃報に接し、ただただ悲しいばかりです。故人は慈父のような お方でした。安らかにお眠りになられることをお祈りいたします。 59
7615 ご逝去の報に呆然といたしました。働き盛りのお元気だった故人の面影が目に浮かびます。教えていただきたいことが、まだまだたくさんありましたのにと悔やまれます。心からご冥福をお祈りいたします。 93
7616 幼なじみの友との別れの報に接し、悲しみでいっぱいです。 たくさんの思い出をありがとう。どうぞ安らかにお眠りください。 57
7617 最愛の友の訃報を聞き、深い悲しみに襲われています。 仕事を愛し、家族や友を愛し、何事にもひたむきだった彼。 ご遺族皆様のご心中をお察し申しあげ、心からご冥福をお祈りいたします。 86
7618 会いたい、会いたいと思っておりましたのに、こんな突然のお別れになってしまいました。悔しくてなりません。ご冥福をお祈りいたします。 64
7619 先生のご訃報に接し、人生の師を失った悲しみでいっぱいです。 先生の尊いお教えは、私の心の中に生き続けます。どうか安らかにお眠りください。 67
7620 御社社長様のご訃報に接し、ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 40
7621 御社社長様の不慮のご逝去の報に接し、御社ご一同様に衷心より哀悼の意を表します。 39
7622 会長様のご逝去に際し、惜別の念を禁じ得ません。ご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 55
7623 社長様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。 ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。 61

NO. 法 要 文字数
7701 ●回忌にあたり、故人の数々のご遺徳を偲び、衷心より哀悼の意を表します。 35
7702 ●回忌のご法要に際し、あらためて悲しみがつのります。ご生前の面影を偲び、遥かにご冥福をお祈りいたします。 52
7703 一周忌のご法要にあたり心より故人のご冥福をお祈りいたします。 30
7704 ●●様の初盆を迎えられて、悲しみを新たにされていることと思います。心よりお悔やみを申しあげますとともに、お子様のためにも元気を出されますよう願っております。 78
7705 故人の一周忌と伺い、悲しみを新たにしております。お身内の方の悲しさ、寂しさはいかばかりかとお察し申しあげます。 ご法事に出席できませんが、当日は心ばかりの香花をたむけ、故人を偲びたいと思っております。 99
7706 三回忌のご法要にあたり、故人の面影を偲びつつ、あらためてご冥福をお祈りいたします。 41
7707 故人の三回忌にあたり、遠方から合掌させていただきます。 ご生前のご厚情、今も胸の内に脈々と生き続けております。 謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。 73
7708 早いもので、●●様の七回忌がめぐって参りました。ご立派な方だったと今もなお思い出されます。ご冥福と皆様のご健康をお祈りいたします。 65
7709 ご法要のご通知いただきました。あいにく、所用にて参列できず、誠に申し訳ありません。ご冥福を心よりお祈りいたします。 57

NO. 慰霊祭 文字数
7801 この度の慰霊祭にあたり、心よりご冥福をお祈りいたします。 28
7802 この度の慰霊祭開催にあたり、関係者各位のご尽力に敬意を表しますとともに、ここに眠る御霊の安らかなることをお祈りいたします。 61
7803 慰霊祭のご連絡をいただき、哀惜の念にたえません。在りし日のお姿を偲びつつ、故人の安らかなお眠りをお祈りいたします。 57
7804 合同慰霊祭にあたり、哀悼の意を表します。ご遺族の皆様のご心中いかばかりかとお察し申しあげ、心よりご冥福をお祈りいたします。 61
7805 慰霊祭に際し、ご臨席を賜りましたうえ、お供物料まで賜り、ご芳情のほど、誠にかたじけなく、厚く御礼申しあげます。 55

NO. 事故・病気お見舞い 文字数
5301 ご病気お見舞い申しあげます。ご病状はいかがでしょうか。一日も早いご回復を、心からお祈りしております。 50
5302 ご病気その後いかがでしょうか。心からお見舞い申しあげます。 病は気からと申します。早く良くなって、元気なお姿をお見せください。 62
5303 お体の具合は、いかがですか。ご全快を祈念し心よりお見舞い申しあげます。一日も早く、お元気なお顔を拝見したいと願っております。 62
5304 ご容態はいかがでしょうか。遠方のためお見舞いに伺えず申し訳ありません。一日も早いご回復、ご退院をお祈りいたします。 57
5305 ご病気の具合はいかがですか。遠く離れているため、ただ心配するばかりです。どうか十分ご加養のうえ、一日も早いご回復を祈っております。 65
5306 ご入院されたと聞き、案じております。徹底した検査を受けられ、十分なご養生をなさいますように。しばらくご静養なされば、前にも増してお元気になられることでしょう。 79
5307 突然の事故のお知らせ、ショックです。おけがの具合は、いかがでしょうか。一日も早くご回復なさいますよう、心よりお祈りいたします。 63
5308 交通事故のお知らせに、とても驚いています。おけがは、いかがですか。早く元気になって、お目にかかれることを祈っています。 59
5309 「交通事故」と聞いて、一瞬目の前が真っ暗。幸い軽傷で済まされた由、ほっとしました。仕事のことはご心配なく、十分養生なさってください。お留守の間、一同力を合わせて頑張ります。 86
5310 おばあちゃん、腰を悪くして入院したって、お母さんから聞きました。大丈夫ですか。みんなで心配しています。わたしも寝るときにおばあちゃんが一日も早くよくなるように、お祈りしています。 89
5311 おばあちゃん、けがのぐあいはどうですか。たいいんしたら、わたしが、おばあちゃんといっしょにあるいてあげるから、しんぱいしないで。はやくよくなってください。 77
5312 おじいちゃん、おみまいにいけなくてごめんなさい。ふゆやすみになったら、おとうさんといっしょにいくからまっててね。たくさんおみやげもっていくから、たのしみにしててね。 82
5313 おばあちゃんが、こうつうじこにあったときいて、びっくりしました。だっていつもボクに「くるまにきをつけなさい」っていってたから。はやくよくなってね。 73
5314 おじいちゃん、手術がうまくいってよかったですね。遠くてお見舞いにいけないけれど、一日も早くよくなるように、お祈りしています。おばあちゃんも看病がたいへんだけど、体に気をつけて頑張ってください。 96
5315 おじいちゃん、おからだのぐあいはどうですか。なつやすみになったらあそびにいきますから、それまでにげんきになってください。やくそくだよ。 67

NO. 災害お見舞い 文字数
5201 この度の災害に対し、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。 45
5202 ニュースで知り驚いています。私どもにお手伝いできることがございましたら、何なりとお申し付けください。心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早いご再建をお祈りいたします。 86
5203 御地水害の模様、皆様の安否が気づかわれてなりません。甚大な被害のなきよう心からお祈りいたします。 48
5204 水害に気を落とさず頑張れ。何かお役に立ちたい。連絡乞う。 28
5205 水害の報に接し、大変心配しております。ご家族の皆様のご安否はいかがですか。何か、お力になれることがございましたら、お申し付けください。心よりお見舞い申しあげます。 81
5206 台風、お見舞い申しあげます。全力をあげて復旧に努められていると思います。一日も早い再建を願っております。 52
5207 台風通過の後始末は大変でしょう。お見舞い申しあげます。 さぞお疲れと思います。少しでもお役に立てばと、心ばかりの品をお送りさせていただきました。どうか頑張ってください。 83
5208 出火お見舞い申しあげます。皆様無事とのお知らせ、一同、ホッとしました。お力落としのことでしょうが、早く元気を出してください。 62
5209 貴社類焼の由、お見舞い申しあげます。一日も早いご再興を祈っております。 35
5210 火災の報を聞き、驚いています。私たちにできることなら何なりとおっしゃってください。 41
5211 お家を焼失され、どんなにかお気落ちのことと思います。遠くで何もお役に立てませんが心よりお見舞い申しあげます。 54
5212 近火お見舞い申しあげます。ご家族の皆様、おさわりなしと伺い、不幸中の幸いと胸をなでおろしております。 50

NO. 退院・全快 文字数
5401 ご退院おめでとうございます。一日も早い復帰をお待ちしています。 31
5402 ご退院おめでとうございます。皆様のお喜び、さぞかしと思います。これからのご健康とご活躍をお祈りいたします。 53
5403 ご退院おめでとうございます。元気なお姿にお会いできることを、楽しみにしております。 41
5404 病気ご全快、おめでとうございます。職場のみんなもあなたの帰りを待っています。一日も早い職場復帰を待っています。 55
5405 全快なさって本当におめでとうございます。大変な手術だったとか、お元気になられてなによりです。どうぞ、ご無理をなさらないでね。お互いゆっくりといきましょう。 77
5406 さすがの病魔も体力抜群の君にはかなわず、退散したらしいね。 退院おめでとう。自宅でゆっくり休養し愛妻の手料理でエネルギーを補給して、復帰に備えてください。 76
5407 病気ご全快と伺い、喜びにたえません。たくましい精神力と体力、そしてあたたかいご家族の励ましがあったればこそと存じます。 職場の仲間一同、一日も早い復帰をお待ちしております。 85
  
NTT D-mail 西日本
NTT D-mail 東日本

トップページへ


Copyright(C)SOGI .NE .JP All Right Reserved